日本外装 社長ブログ

ブランコで雨漏り点検


緊急の雨漏り点検のため、久しぶりにブランコに乗ってきました。




ネクタイを締めたままロープでぶら下がって作業するなんて、日本広しと言えども僕ぐらいかもしれませんね。(苦笑)
ただでさえ暑いのにネクタイして上着まで着てるもんだから汗びっしょりです。
まあ、当然と言えば当然ですけど。


ササッとぶら下がってほんのちょっと点検するだけ。
時間にして5分~10分ぐらいだから、まあ大丈夫だろう、と軽く考えて普段のままの格好で作業したのですが甘かったです。(笑)
というか、ぶら下がる前から既に汗だくでした。


昔と違って現在ではブランコ作業は労働安全衛生法の対象になっています。
ですので、最近の当社ではツインロープ+ライフラインの3本下降方式を採用しています。
25年前、僕が初めてブランコ作業を教わったのは、極太ロープ1本吊りだったので、単純計算で当時の3倍も安全になりました。
あの頃は安全帯(命綱)すらつけてなかったのに、今はフルハーネスでガッチリガードです。
安全すぎるほど安全です。
まさに屋上屋を架すという感じですね。
これじゃ落っこちようがありません。(笑)


いずれにしても安全第一です。
工事品質もお客様満足も、さらには社員満足も、全ては安全があってこそ。
我々が追い求めるものは全て、安全の上に築かれていくものです。
安全第一というよりも、安全は大前提ですね。
あらためて気を引き締めます。
頑張ります!

ではでは。


1冊目の著書です→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則/経済界』
さらに2冊目の著書(共著)は建築専門書です→『【図解】雨漏り事件簿/学芸出版社』
1冊目の本は音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はコチラ

興味がある方は是非読んで(聴いて)みてください。

ご相談・見積無料!
お気軽に
お問い合わせください。

0120-773-007
9:00~20:00 / 土・日・祝日も営業
メールでのお問い合わせはこちら