日本外装 社長ブログ

十年ひと昔



昨夜は当社で応援している川崎フロンターレのスポンサー激励会に参加してきました。





12年前からスポンサーの末端であるサポートカンパニーをやらせて頂いています。
スポンサー激励会は毎年この時期にある恒例行事で、フロンターレの監督や選手たちと、それを支えるスポンサー企業が触れ合う場です。
簡単に言えば、スポンサー向けのファン感謝デーみたいな感じですかね。

ここのところずっと参加していなかったのですが、去年初優勝したことでもありますし、今年は久しぶりに参加してみました。
よくよく数えてみたら11年ぶりでした。
11年前のスポンサー激励会では、各選手に握手してもらったり、サインもらったり、一緒に写真撮ってもらったり、割と自由な感じで、というか、選手や監督とかなり好き勝手に交流できたんですが、今回久しぶりに参加してみて、ずいぶんと勝手が違っていました。


まあ、それもそのはずです。
あの頃と比べると、今ではJリーグでも有数の人気クラブになっています。
サポーターやスポンサーの数も格段に増えていますし、チームには日本代表クラスの選手が多数在籍しています。
11年前と言えば、当時在籍していたGK川島永嗣がようやく日本代表に呼ばれ始めた頃です。
その後、日本代表で活躍して、川崎から海外へ飛躍していったわけですが。
それを思うと隔世の感があります。


『十年ひと昔』と言いますからね。

11年も月日が過ぎれば、いろんなことが変わってしまって当然です。
世の中は変化するのが当たり前、という話です。
でも、前回のスポンサー激励会と一番大きく変わったところは、一緒に参加した長男が11年前は小学生だったのに、今回は成人になっていたので、一緒にビールで乾杯できたことです。
ちょっとビールがぬるかったですけど。(笑)
時が経つのはあっという間ですね。

ちなみにこれが11年前の写真。


       

中村憲剛選手、川島永嗣選手とツーショット。
憲剛選手も川島選手も流石に若いですね~。(笑)


この頃の息子がなぜか中村憲剛選手とソックリでなんか面白いです。

ではでは。


1冊目の著書です→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則/経済界』
さらに2冊目の著書(共著)は建築専門書です→『【図解】雨漏り事件簿/学芸出版社』
1冊目の本は音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はコチラ

興味がある方は是非読んで(聴いて)みてください。

ご相談・見積無料!
お気軽に
お問い合わせください。

0120-773-007
9:00~20:00 / 土・日・祝日も営業
メールでのお問い合わせはこちら