日本外装 社長ブログ

足場解体後のチェック


横浜市保土ケ谷区の大規模修繕工事の現場は、昨日で足場解体工事が終わり、残すところ下回りの仕上げと若干の追加工事のみとなりました。
今日はあいにくの不安定な天気なので施工スタッフは休みにしましたが、残工事をしっかり把握するため最終チェックに行ってきました。

全体的な仕上がりは上々で、オーナー様にも大満足して頂いておりますが、思ってたよりも残工事(追加工事含む)のボリュームがあり、完工まではあと10日ほどかかりそうです。
梅雨時期ということもあるので、場合によってはもう少し延びるかもしれません。

当初の予定では足場をバラシた後、だいたい3~4日で完了する予定だったので、オーナー様に予定よりも工期が少し延びる旨をお伝えし、ご了承を頂きました。
まあ、足場がとれていますから、入居者様やテナント様に直接的なご迷惑やご負担をおかけすることはないので、そういう点で言えば気は楽です。
足場解体工事さえ終わってしまえば、外装工事のリスクは激減しますから。

とは言え、最後の最後で画竜点睛を欠くことがないよう、残りの工事をしっかりとやりきることが大切です。
最終最後まで油断大敵です。

ではでは。

1冊目の著書です→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則/経済界』

音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はコチラ

さらに2冊目の著書(共著)です→『【図解】雨漏り事件簿/学芸出版社』

興味がある方は是非読んで(聴いて)みてください。

ご相談・見積無料!
お気軽に
お問い合わせください。

0120-773-007
9:00~20:00 / 土・日・祝日も営業
メールでのお問い合わせはこちら