日本外装 社長ブログ

雨漏りの完全保証工事について。



外装防水改修工事のご発注を頂きました。
先月上旬に雨漏り調査をさせて頂いた物件です。
今回の外装防水改修工事で確実に雨漏りを止めます。

先月の雨漏り調査において、雨水侵入位置を特定し、雨漏りの経路とメカニズムを解明しました。
当社で雨漏り調査をした物件については、その調査結果にもとづいて雨漏り修理工事の提案をさせて頂いております。
ですので、確実に雨漏りを止めますと自信を持って言えるのです。
雨漏りを確実に止める前提で、極力お客様のご希望に沿った提案になるよう心がけています。

基本的には、まず確実に雨漏りを止めて防水保証をする【完全保証工事】の提案をします。(保証書提出)
雨漏り110番グループにおいては、雨漏り修理は原則【完全保証工事】としていますが、それには理由があります。

近年、我々の外装工事業界においてレベルの低い工事業者がたいへん増えてきました。
特に雨漏り修理業者は本当にダメな業者が多いのです。
中途半端な知識や技術しかないくせに雨漏りを簡単に考えている業者があまりにも多すぎます。

そもそも雨漏りを集客(客寄せ)のための手段としか考えていないような悪質な業者も少なくありません。
実際、当社にも『ネットで探した雨漏り業者に言われるがまま大掛かりな(百万単位の)工事をしたが全く雨漏りが止まらなかった』という悲鳴にも似た相談がたびたび寄せられています。
けっして小さくない額の工事代金が全て無駄になってしまいます。
そのような話は昔からありましたが、最近特に増えています。

雨漏り110番グループでは、それらの低レベル業者や悪質業者と、明確な差別化をはかるために、雨漏り修理を『原則として【完全保証工事】』としているのです。
低レベル業者や悪質業者には絶対に真似ができないことだからです。
もちろん、ただ【完全保証工事】と口で言うだけなら誰で簡単にも真似できるワケですが、本当の意味で【完全保証工事】を実現するのは簡単ではありません。
というよりも、まず無理だと思います。

知識と経験と技術、これらの全てを高いレベルで持ち合わせている本当の雨漏りのプロでなければ【完全保証工事】はできません。
そのうえで結果に責任をとる覚悟を持っていなければなりません。
雨漏り110番グループは、雨漏りのリーディングカンパニーとして、常に責任と覚悟を示し続けたいと考えています。

ちなみに、【完全保証工事】の前に『原則として』と付け加えているのは、例外があるからです。
例外があるのには理由があります。
けっして自信がないから予防線を張っているワケではありません。(笑)

お客様によっては、様々な理由や事情から、【完全保証工事】までのクオリティを求めていらっしゃらない場合があるからです。
予算的な問題や、長期的なライフプランから、とりあえず応急処置的な工事を希望されるお客様もいらっしゃいます。
そのような場合には、できる限りお客様のご要望に応えられるよう柔軟に対応しています。
もちろん、応急処置的な工事であっても、雨漏りを止める自信はありますし、これまでも限りなく100%に近い確率で雨漏りを止めてきました。
とは言え、応急処置的な工事で完全保証するのは流石に難しいのです。

ですので、原則として【完全保証工事】としつつ、お客様の要望に合わせて応急処置的な工事も提供できるようにしているのです。

少し話がそれてしまった感じもしますが、いずれにしても、当社で雨漏り調査をした物件に関しては、原則として【完全保証工事】でやらせて頂きます。
雨漏りを必ず止めます。

ではでは。

僕の著書です→『自分を磨く「嫌われ仕事」の法則/経済界

音声でもお聴きいただけます。→オーディオブック版はコチラ

興味がある方は是非読んで(聴いて)みてください。

ご相談・見積無料!
お気軽に
お問い合わせください。

0120-773-007
9:00~20:00 / 土・日・祝日も営業
メールでのお問い合わせはこちら