日本外装の現場レポート

避難ハッチの交換

避難ハッチ 施工箇所の確認

施工箇所の確認

交換するハッチを確認し、床面の勾配や下の階との間隔を計測します。
特に勾配は各バルコニーで違っているのでその場所に合ったハッチを工場で作ってもらう必要があります。

避難ハッチ 既存ハッチの撤去

既存ハッチの撤去

上下の蓋と梯子を取り外します。下の階に錆等が落ちるのでしっかり養生もしておきます。

P2240609

ケレン・錆止め

梯子等を取り外したら枠をケレンして錆止めを塗装していきます。

P2240614

ステンレス製ハッチ取り付け

ハッチの勾配を確認し、ハッチを上下から被せ、しっかり固定します。

梯子の取り付け

梯子の取り付け

梯子の段数を確認し、取り付けます。取り付け後何度か動作確認をして問題が無ければ蓋を閉じます。

P2240617

端部のシーリング処理

被せたままだと防水上良くないので、周りにシーリング処理をします。

仕上りの確認

仕上りの確認

ハッチの取り付け具合とシーリングの仕上りを確認し、ハッチの保護フィルムを剥がし終了です。

カテゴリー

ご相談・見積無料!
お気軽に
お問い合わせください。

0120-773-007
9:00~20:00 / 土・日・祝日も営業
メールでのお問い合わせはこちら