日本外装WebSite

アーカイブ

外壁タイルの補修 エポキシ樹脂注入工事

補修範囲の確認

補修範囲の確認

打診ハンマー等で打診をし、タイルの浮きの状態と範囲を調べてマーキングします。

穿孔

穿孔

マーキング部分に振動ドリル等で完全に浮き部に到達するように穿孔し、孔内の切粉等をブラシや圧縮空気等で除去します。

エポキシ樹脂の注入

エポキシ樹脂の注入

グリスポンプ・ウェスパッキン等を用いて、穿孔部の最深部から徐々に注入していきます。

タイル浮き補修 仕上げ

タイル浮き補修 仕上げ

エポキシ樹脂が完全に硬化したのを確認し周りの目地と同色の目地モルタルで目地詰めを行います。

清掃・自主検査

清掃・自主検査

作業後の養生・ゴミなどを撤去・清掃し、打診ハンマー等で打診しエポキシ樹脂の注入状態を確認します。

コメントは受け付けていません。